新日本プロレス

G1 CLIMAX 29 出場者・ブロック分け決定!

こんにちは、じゃぐです

6月16日の東京後楽園大会にて、

ついに今年の「G1 CLIMAX 29」の出場選手が発表となりました

早速、出場選手を見ていきましょう!

G1 CLIMAX 29 Aブロック出場選手

  • オカダ・カズチカ
  • ザック・セイバー・ジュニア
  • 棚橋弘至
  • 飯伏幸太
  • EVIL
  • SANADA
  • バッドラック・ファレ
  • ランス・アーチャー
  • ウィル・オスプレイ(初出場)
  • KENTA(初出場)

Aブロック出場選手は以上の通りとなりました

昨年Aブロックだったオカダ選手・棚橋選手・EVIL選手・ファレ選手はそのままに

Bブロックだったザック選手・飯伏選手・SANADA選手が入り込み、

久しぶりに出場のアーチャー選手、初出場のオスプレイ選手とKENTA選手という組み合わせです


オカダ選手や棚橋選手、EVIL選手といったスタンダードなヘビー級選手に、

アーチャー選手やファレ選手といった超ヘビー級、

技巧派のザック選手・SANADA選手、

ジュニア戦士のオスプレイ選手に、動向から目を離せない飯伏選手、

新規参戦のKENTA選手と、”すべてが見られる”贅沢な印象のAブロックとなりました


このブロックで気になるのが

  • オカダ選手を倒すのは誰か(次回IWGPヘビー級選手権の挑戦者候補)
  • KENTA選手が各選手とどんな試合展開をするのか
  • 各選手がザック選手のサブミッション、
    超ヘビー級のアーチャー選手とファレ選手をどう攻略するか
  • 6月16日に不穏な空気を見せた、EVIL選手・SANADA選手の同門対決

細かく言えばもっとありますが、主なところではこんな感じでしょうか


特に、全戦通して注目になるのが、

オカダ選手を誰が倒すのかというところになると思います

私は、先日のジェリコ選手戦の煽りPVで

「もうやることがなくなった」と語ったオカダ選手に、

次の景色を見せて欲しいと思っています

個人的には全勝優勝でも達成してもらって、

IWGPヘビーのベルトを巡る戦いを、これまでに無いほど熱いものにして欲しいと願います


ちなみに…

この時点で矢野選手とSANADA選手の試合を

今年は見られない可能性が著しく高くなってしまったことは

地味にショックでした

G1 CLIMAX 29 Bブロック出場選手

  • 内藤哲也
  • 石井智宏
  • ジュース・ロビンソン
  • 矢野 通
  • 後藤洋央紀
  • ジェイ・ホワイト
  • ジェフ・コブ(初出場)
  • 鷹木信吾(初出場)
  • タイチ(初出場)
  • ジョン・モクスリー(初出場)

Bブロック出場は以上の通りです


昨年から引き続きBブロックなのが、

内藤選手・石井選手・ジュース選手・矢野選手・後藤選手

ここにジェイ選手が入り込み、

初出場のコブ選手・鷹木選手・タイチ選手・モクスリー選手という組み合わせです


このブロック分けで気になったのは

  • 内藤選手がIWGPヘビーとインターコンチの二冠を達成する為には
    G1を優勝しないと来年までIWGPヘビー挑戦が出来ないことがほぼ確定
  • 修行を終えた後藤選手とジェイ選手のシングルが見られる
  • ようやく出場できたタイチ選手の動向
  • 鷹木選手がどこまで新日のヘビー級を荒せるか
  • モクスリー選手はもう全試合が楽しみ(特にジェイ選手戦!)


最初に書きましたが、

内藤選手はオカダ選手と同じブロックにならなかった時点で

最短で二冠を達成する為には優勝するしかなくなりました

二冠+東京ドームでのオカダ選手へのリベンジを意識して、

ここは強い内藤選手を見せてほしいです


また、個人的に今年再注目は

修行の旅に出ていた後藤選手ですね

昨年秋の飯伏選手とのSNS・リング上でのコメントプロレスから

だんだんと気になる選手になってきた後藤選手

4月にはジェイ選手とのシングル戦にて敗北してしまいましたが

そろそろ覚醒の時!ということで後藤選手には特に期待しています


あとはモクスリー選手ですね

とにかく勝敗関わらず、新日戦士たちとの試合が

連日見れるだけで楽しみで仕方ないです


そして…矢野選手

ケニー選手がAEWを主戦場とし、SANADA選手ともブロックが分かれました

今年の矢野劇場は…はたして…

最後に

出場選手が発表され、

今年もG1 CLIMAXの時期が近づいて参りました

今年はNEW JAPAN CUPもBOSJも例年以上の盛り上がりを見せました

きっとG1も例年以上に盛り上がることでしょう

あと20日程で開幕です

いろいろと妄想を巡らせながら、開幕の時を待ちましょう!

以上!

-新日本プロレス
-,

© 2020 プロレスから始めるブログ Powered by AFFINGER5